商品を探す

輪島塗の特徴

輪島塗の特徴を短くまとめるなら、
美術的な美しさを持ちながら
普段使いで使えるにあると思います。

  • 技術的な面で言うならば、製造行程が分業制で、それぞれの分野に職人がいて、行程の数も100を超えます。
    そのため、細分化され特化された職人の技術の総結集が輪島塗なのです。

  • 輪島塗の特徴として他に挙げられることに、全てが天然の素材で手作業により作られているということです。
    木は主に能登産のヒバの木を使い天然の漆で仕上げていきます。
    華飾も蒔絵と沈金、いろいろがあり、見た目も豪華絢爛です。

伝統ある美しさ

良い素材をふんだんに使い、複数の職人の経験に基づいた技術と努力で、輪島塗は実用的で美しいという、普段両立の難しい2つの点を達成させているのです。
日本の昔からの伝統を受け継いだ輪島塗は流行り廃りに影響されることもなく、次の世代でも使っていただける物なのです。